細川 麻実子

細川 麻実子 MAMIKO HOSOKAWA

加藤みや子ダンススペースメンバー
身体に障害を持つダンサーを含むIntegrated Dance Company響-KYOメンバー
高齢者身体機能訓練インストラクター

幼少より加藤みや子に師事。 10代より数々の舞踊舞台、公演活動に出演し、ベルギーへ留学。帰国後は運営するstudioCOMMUを拠点に、幼児から大人までダンスの基礎や振付を通して指導する傍ら、作品クリエイションやワークショップを継続し活動の幅を広めている。動物の反応行動から発展させたダンス、コミュニケーションから生まれた動き、身体の内外で揮発する動きにフォーカスをあてて研究を重ね身体表現を続けている。
繊細な感性とダイナミズムを併せ持つダンサーとして好評を得ている。


website

2017
TheBambestデュオ作品に出演/パリ
2016
じゃーナニヤルアート企画にて「身体デッサン」発表 松本一哉×細川麻実子×郡山ブランド野菜/福島
アートアイランズTOKYO「ダンスをつくるワークショップ」開催・ソロパフォーマンス/大島
2015
ドラマティックダンス「雪の女王」 振付・ゲスト出演/東京
自主企画ソロ公演「ひみつ文庫」発表/東京
2014
からだ感覚ワークショップ講師/ミズノフットサル
地域活性プロジェクト「川口Jazz Fes」において《市民の皆さん×animalia danst Rosas》監修・振付/埼玉
2013
高齢者身体機能訓練インストラクターとして始動
デザイニングアカデミーダンスワークショップ講師 /東京インターナショナルスクール
2013~17
現代舞踊協会研究企画部企画ダンスワーク共同講師/長野
2008
加藤みや子ダンススペース6都市巡回ツアー公演/ブラジル
2001
細川初枝モダンバレエスタジオを引継ぎstudioCOMMUに改名、総合カルチャー・コミュニティスペースとして運営
受賞歴
2014~16
高齢者チェアエクササイズ選手権審査員賞・ベストドレッサー賞・優秀賞
2010
振付作品SJDAダンスコンテスト第2位・埼玉県教育長賞、同作品-IDO世界選手権出場(ドイツ)
2009
SJDAダンスコンクール第1位グランプリ

 

TOP / HOME