高見 晴惠

高見 晴惠 HARUE TAKAMI

水は器がないと形が保たれぬように、
布や紙を材として手作業で日々作られるピースは
空間の中にあって初めて形となり、作品となる。

形が保たれなくなった水は大地に吸い込まれ、
多くの生命を維持するように、
展示が終わった私の作品は跡形もなくなるが、
そこに在った光や影、気配、残像などが観た人の中に入り、
それらが人の何かの起点になれたらと、考えている。

1959
京都に生まれる
1982
京都精華大学卒業

個展(抜粋)

2014
松ヶ崎松雲荘・京都
カホギャラリー・京都
2015
ギャラリーブロッケン・東京
ルツンダン・カルマール・スウェーデン
2016
ギャラリーギャラリー・京都
ギャラリーブロッケン・東京
2017
ギャラリーマロニエ5・京都
2018
アルムグレン絹織物博物館・ストックホルム・スウェーデン
ギャラリーブロッケン・東京
ギャラリーセンティニアル・大阪
2019
カホギャラリー・京都

グループ展(抜粋)

2007
BIWAKOビエンナーレ(近江八幡喜多利邸・滋賀)
2008
カルマールレン選抜展(カルマール美術館・スウェーデン)
2010
コンテンポラリーアートフロムジャパン(ソードラテリア市庁舎・スウェーデン)
観◯光EXPO2010(二条城・京都)
2012
コンテンポラリアートフロムスウェーデン(横浜赤れんが倉庫・神奈川)
2013
おいしい展覧会 アートダイニング(ギャラリー16・京都)
スウェーデン現代美術家展 Wave from Sweden(砂丘館−旧日本銀行新潟支店長宅・新潟)

 

TOP / HOME